top of page
  • 執筆者の写真junpei

雲取山〜三条の湯にツェルト泊〜



卯年に登れば12年分のご利益があると言われる月山。以前から出羽三山には一度行ってみたいと思っていたので、今年中になんとか登れないかと画策していました。

ラストチャンスだった今週。天気図とにらめっこでギリギリのタイミングまで狙っていましたが、東北地方は雨予報。残念ですが出羽三山は来年以降へ持ち越しとなりました。

さて、せっかく3連休の今週。関東地方は天気が良いようだったので、やっぱり山に行きたい!

そこで、急な計画ではありましたが雲取山へ出かけることにしました。

お声掛けしたのは、登山初心者ではありながらポテンシャルの高いTさんです。

そして今回はテント泊で向かうつもりでいました。

話し合った結果、三条の湯でテント泊することに決定。

温泉のある素敵な小屋で、以前から一度訪れてみたいと思っていたところです。

そして更に訪れたいと思う理由として、インスタグラムで繋がっているKさんがなんと地域おこし協力隊として丹波山村に移住。そして三条の湯で働き始めたとのこと!

いつも素敵な投稿をしている方で、剱岳に登る際も色々アドバイスをくださったりしていました。

今回は急な計画だった為、ダメもとでご連絡したところ、なんといらっしゃるとのこと。

Kさんにお会いするミッションもありつつ当日を迎えることになりました。

雲取山はなかなかロングコース。しかも三条の湯まで行くとなると、コースタイムで軽く7時間越え。休憩を入れれば8時間以上はかかる計算です。

テント泊の装備で8時間以上歩くのはなかなかハードだろうと思い、なるべく早い時間に登り開始しようと5時過ぎに小袖乗越で待ち合わせすることにしました。

しかし、自宅から鴨沢まではやはり遠い!!2時起き3時出発でなんとか駐車場へ到着。

しらじらと夜が明け始めた5時半。登山開始となりました。

ここのところ、ハードな山行が続いていたので、小袖乗越から続く道が本当に歩きやすくて有り難さを感じます。

雲取山に登るのはこれが4度目ですが、鴨沢から登るのは2度目。懐かしい道を歩きながら、無事に七ツ石小屋までやってきました。富士山がよく見えていました。





ここで大休止し、ゆっくりと七ツ石山を経由して歩いて行きます。





七ツ石山ピークから一旦ブナ坂まで降りると、あとは気持ちの良い尾根道が続きます。

懐かしのダンシングツリーの脇を通り、


南アルプスの眺めを堪能しながら奥多摩小屋跡で大休止。以前来た時にはまだ小屋が残っていましたが、完全に無くなっていました。

さて、ここからいよいよ急登が始まります。

九十九折りの開けた道を地道にコツコツ登ると小雲取山。そしてそこからあと一踏ん張りで雲取山です。

テント泊装備の割には、ほぼコースタイムで歩くことが出来、及第点です。

急登を越え、ようやく山頂へ到着!!


大岳山や御前山。富士山。大菩薩嶺から南アルプス…と、この時期にこれだけ景色がクリアに見える日もなかなかないのではないでしょうか。


景色を堪能しながらお昼ご飯を頂きます。





暫く山頂を楽しんだら、三条の湯へ向けて再度出発。

人が沢山居た石尾根とは様子が変わり、こちら側は全くと言っていい程人が居ません。

そして、道も狭い巻道が延々と続いており、少し怖いくらいの道です。

山頂から2時間強。ようやく三条の湯に到着です。





受付をしてみると、なんとこの日宿泊するのは私たちだけだということが判明!!

こんな広いところを完全貸切で泊まれるなんて夢のようです。

Kさんはお仕事中ということで、まずはツェルトを張りに小屋から下りて行きます。





場所を決め、ツェルトを張ろうとしますが、地面が固くてペグが刺さらず相当苦労してようやく設営が完了しました。そうこうしているうちに、テン場にKさんが登場です。

ご挨拶をし、お会いできた喜びを語り合っていると、なんとKさんから差し入れが…!!出会えた記念に3人で乾杯です。

暫くKさんと楽しいお話をし、後ほど小屋に遊びに行きます。と伝えて、その後楽しみにしていた温泉に入りに行きました。

趣のある湯船で、ゆっくりと疲れを癒します。

その後小屋にお邪魔し、ビールで乾杯!

他にお客様もいないので、完全貸切状態で本当に楽しい夜を過ごすことができました。

Kさんも小屋番のKさんも二人とも本当に素敵な方!!

この出会いをきっかけに、色々輪が広がって行くと良いなぁと、妄想が膨らみ本当にワクワクする素敵な夜でした。

前日の疲れもあり、かなりぐっすり眠り、目覚めたのは5時半過ぎでした。



ゆっくりと朝ごはんを食べ、食堂でコーヒーを頂き、近々にまた泊まりに来ますとお伝えして小屋を後にしました。

その後のめこい湯で汗を流し、Kさんにおすすめされたたばカフェで美味しいランチを頂いて、山行はこれにて終了。

実際にお会いしたのは初めてでしたが、Kさんは予想した通り本当に素晴らしい方でした。


ずっと前から知っているような、心に全く垣根のないKさん。

ご自分のやりたいことを、思うだけでなく本当に実践し頑張っていらっしゃるKさんを見ていると、私も頑張らなくちゃ!という気持ちが湧いて来ます。

そんな方と交流が出来るなんて、本当に世の中まだまだ捨てたもんじゃありません。




つくづく私は恵まれた人間だなぁ。と巡り合わせの不思議さに感謝しかありませんでした。Kさんのお陰で、本当に思い出に残る山旅となりました。

一緒にお付き合いくださったTさん。そして色々お世話になったKさん。本当にありがとうございました!!

また三条の湯に遊びに行かせて頂きます。



【今回の雲取山登山記録】   

行動時間 8時間39分(標準タイム  7時間25分) 


5:30 小袖乗越

7:00 堂所 1’30(1’45)

7:51 〜8:05 七ツ石小屋 51(50)

8:33 七ツ石山 25(35)

8:50 ブナ坂 17(15)  

9:22〜9:37  奥多摩小屋  42(40)

10:30〜11:01  雲取山(2,017.1m) 52(55)

11:28〜11:40  三条ダルミ 27(20)

14:09 三条の湯 1'29(2'05)

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page