• junpei

高柄山〜御前山

更新日:7月20日





本当は、富士山に程近い場所にある足和田山に向かう予定でした。

登山デビューのHさんを連れて行こうと計画した山行でしたが、予定していた日がことごとく雨予報で流れてしまい、ようやくこの日晴れで決行出来そうだと楽しみにしていました。

しかし、Hさんから濃厚接触者になってしまったという連絡が…。残念でしたが、またもや延期となってしまいました。

そこで来週の薬師岳登山を控え、トレーニングができるのはラストチャンスだったので、急遽山の選定に入りました。

なるべくなら、キツイコースを歩いておきたいところ。

先週雨で断念した高尾山〜陣馬山でも良いとは思いましたが、どうせならもうちょっとハードな道を選択しようと高柄山〜御前山のコースを選択。

この大月界隈の山々は、ほぼほぼ登ってしまったのですが、唯一この山だけ積み残しとなっていました。実は、この山、地味にキツイらしい。アップダウンもなかなかで、御前山は特に起伏が激しい様子。その割に展望が北側だけで、山梨では珍しく富士山が見えないという地味なイメージでした。だからこそ、積み残したとも言えます。

しかし、今回敢えて自らに課題を課し挑戦することに決めました。

始発で四方津駅へ向かいます。民家を抜け、いよいよ登山口へ突入。初めは比較的緩やかな道ですが、早朝にもかかわらず既に気温は高く、湿度もなかなかのもの。ジメジメした樹林帯を黙々と高度を上げていきます。これと言ったポイントもなく、1時間ほど歩くと、林道が見えてきました。暫くはこの林道と並走する形で登山道が続きます。やがて、大丸の手前で一旦林道を横切りますが、高柄山への近道は林道を行くようだったので、林道を進んでみたところ、登山道へ復帰するところで道が崩落のため戻れとの看板が。えーーーー。と思いながら、この林道を行けば本線にまた出るのでは?と暫く進んでみました。しかし、ヤマップには林道が表示されていないこともあり、ここにきて道を間違えると精神的にもダメージが大きいことから、安全策で大丸を通る尾根道を進むことに決め、今来た道を戻り、登山道を進みました。しかし、結果的には大丸をただ登ったというだけで、再び林道に戻ってしまいました…。これぞまさにトレーニング。やれやれと再び登山道へ戻り高柄山山頂を目指します。まだまだここから1時間の道のり。この辺りから、かなりバテ気味になってきました。とにかく、暑い!!そして地味にやってくるアップダウン。洗足峠に着く頃にはかなり疲労困憊となっていました。あと少し、あと少し…と自らを鼓舞しつつ、ようやく高柄山(733.2m)へ到着しました!!






富士山は見えないものの、上野原の町とその背後に見える山陵は思い出の笹尾根。おにぎりを食べ、エネルギーチャージしつつ、のんびり景色を眺めます。さて、後半もまだまだハードな道が続くので早めに休憩を切り上げ、先を急ぎます。山頂からはなかなかの急坂。途中ロープが設置されている箇所もあり、肩で息をしながらヘトヘトになってきました。ようやく着いた新矢ノ根峠にある東屋で再び休憩をし、フラフラしながら先へ進みます。道は更にジメジメした沢へ吸い込まれ、半ば崩落気味の長いトラバースを経て、いよいよ御前山への最後の登りへ差し掛かりました。この登りがとにかくキツイ!!かなりの急登でした。とうとう御前山へ到着!!しかし、この山頂が残念なことにめちゃくちゃ地味…。なんの展望もなく、草木が生い茂る山でした…。ここからは里に下りるまで30分程度でしたが、この下りも激坂!!疲労困憊のところへ持ってきてのこの下り…。気持ちは萎えまくりで、ゼエゼエしながらやっと墓地まで下りてきました。ホッと一安心も束の間、猛暑日だったこの日、下界は更に灼熱地獄!!身体中の血液が沸騰してるんじゃないかと思うほどで、身体中がごうごうと燃えているかのようでした。朦朧としながらようやく駅に到着!!自販機で速攻冷たい飲み物を飲み、ベンチになだれ込みました。ヤバかった…!!おそらく半分熱中症になりかかっていたと思います。やはりこの時期低山を登るのは危険だな。と改めて思いました。そして、残念なことに痛いと思っていた右足の外反母趾部分が、帰宅して見てみると皮がベロリと剥けていました…。来週までに治るだろうか??少し心配ですが、とりあえずトレーニングはやりきった…。

高柄山、辛すぎました。もう2度と登りたくないかも(笑)

【今回の高柄山〜御前山登山記録】

 行動時間 5時間48分(標準タイム 5時間30分)     ■山行時間 5時間 6:30 四方津駅 6:48 登山口 18(30) 8:13〜8:18 大丸 1'25(1'30) 8:58 洗足峠 40(40) 9:12〜9:38 高柄山 14(20) 10:17〜10:16 新矢ノ根峠 39(40) 11:19〜11:38 御前山 1'03(1'05) 11:51 登山口 13(20) 12:18 上野原駅 27(30)

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示