• junpei

高水三山で山ごはん

最終更新: 5月27日





天気が悪く、先週は山に入れませんでしたが今週はなんとか行けそうだったので、登り慣れた高水三山に行くことにしました。

今回も車でアクセスします。駐車場が軍畑にある為、スタートを初めて軍畑駅に設定。

この山はかなり人気があるので、いつもより更に早い時間に歩き始めようと思い、3時半過ぎに自宅を出発。5時過ぎに歩き始めとなりました。駐車場から橋を渡り、10分程歩くと軍畑駅です。

そもそもスタート地点が軍畑になっている案内が多い高水三山。おそらく常福院という寺が高水山の山頂直下にある為そのような設定になっているのだと思うのですが、複数回登っているうち、軍畑からスタートしたことは今までありませんでした。登山口まで1時間弱舗装路を登らなければいけないというのがその理由です。1度はこのコースで歩こうと思っていた為、あまり気乗りしませんが舗装路を歩いていきます。

かなりの急登もありつつ、ようやく登山口へ到着です。準備を整え登っていきます。逆からだとこんなポイントあったかな?と思うような箇所もあり、同じコースでも雰囲気が違うところが面白いところ。順調に高度を上げ、常福院へ到着。ここからは10分程で高水山へ到着です。木々に覆われ眺望はあまりない為、すぐに岩茸石山へ進みます。一旦険しい坂を降り、再び坂を登ると岩茸石山に到着です。天気は薄曇りで景色はクリアとまではいきませんが、ここからの眺望はやはり素晴らしい。

さすがにこの時間に登ってくる人はまだいません。完全に貸切状態の山頂で、リゾットを作っていきます。新玉ねぎとにんにくのみじん切り、そしてご飯をほうれん草とベーコンのスープで煮込んでいきます。最後にスライスチーズを投入。ネギと原了郭の黒七味をふれば完成です。ちょっと水分多めになってしまいましたが、味はバッチリ!

目の前に見える棒ノ折山を眺めながらゆっくりと寛ぎます。暫く山頂を堪能したので、最後のピーク、惣岳山へ。驚いたのがずっと工事中だった途中の稜線。伐採をしていたのは知っていましたが、なんと惣岳山直下の岩場まで伐採が進んでいました。どうしてこちら側だけこんなに伐採したのでしょうか??切れ落ちていて、逆に恐怖を感じる程の伐採っぷりです。惣岳山直下の岩場も、こんもりした山だったのに片側は完全に開け、まるで印象が違います。そうこうするうちに惣岳山へ到着。ここは完全に眺望がない為、スルー。急坂を降りて行くと、初めて登山者とすれ違いました。その後次々と登ってくる登山者たち。いつもより人も多いように感じます。やはり、にわかハイカーが増えているのかも。

無事に下山し、御嶽駅に寄ります。なんと御嶽駅も人がかなりいました。どうやらみんな御岳山へ向かうようです。私は御岳渓谷へ降りる階段を降り、軍畑まで続く遊歩道を多摩川沿いに歩いていきます。

この遊歩道、とても景色が良いので以前から何度も通った道です。のんびり川を眺めながら澤乃井も通りすぎ、終点の軍畑まで到着。

山だけだとちょっと物足りなさを感じる高水三山ですが、今回は遊歩道も使って周回。なかなか楽しい山行でした。

帰路では以前から気になっていた八王子の道の駅に立ち寄り、野菜をたっぷり購入し大満足の一日となりました。

来週は、野営…行きたいなぁ。



【今回の高水三山登山記録】  行動時間 4時間20分 (標準タイム:4時間)   ■山行時間 3時間40分  5:10 駐車場

5 : 20 軍畑駅 6:58 高水山(759m)  1'38(1'30) 7 : 23〜7 : 55 岩茸石山 (793m) 25(35) 8 : 25〜8 : 38 惣岳山(756m) 30(40)

9 : 12 分岐 34(45

9 : 45 御嶽駅 33(30)

10 : 50 駐車場

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

ソロ野営