• junpei

プチ登山



山へ行きたい。 休みになるとついウズウズして山に行こうとしてしまいます。 先週、いざ行こう!と準備万端外に出ようとした瞬間に雨がザーー!! と降って来て、始めから雨っていうのもなぁ…と中止したところ、その後 晴れて悔しい想いをしたので、今週こそ雨が降っても行く!と決め、再度 準備しました。向かう先は以前から気になっていた南高尾山稜。距離もそ こそこロングで、津久井湖、城山湖を見下ろすことが出来る様子。 準備は万端なものの、実は体調が芳しくない状態。過密スケジュールが続 き、睡眠不足がたたったのか珍しく風邪を引いてしまいました。 しかし、どうしても山には行きたいので、体調不良を押して出発となりま した。 雨の心配はないものの、この日東京は今年一番の夏日でなんと最高気温34 ℃!しかも、湿度は96%。…うへーーなんて最悪な天気! 低山でこの湿度と温度はいかがなものだろうと思いつつ、いつもの稲荷山 コースで高尾山山頂を目指しますが、思った通り息苦しい程の湿度です。 いつものようには登れず、すぐに汗は噴き出し、息が上がります。体調が イマイチなのも原因しているでしょうか。しかし、何とか頑張って大体普 段通のタイムで山頂へ。 この後は大垂水峠目指して分岐を南へ向かいます。 もみじ台辺りから分岐があるはずでしたが、山頂を下りてすぐのところに 看板を発見。とりあえず行ってみる事にすると、どうやらもみじ台を巻く マイナールートらしい。鬱蒼とした草木の中を進むと、本ルートへと出て きました。すぐそこに、大垂水峠へ行く本来の分岐が見えてきました。 …が、しかし!!なんと、通行止めとなっていました…。 ガーーン。急にやる気を失い、どうしようかと立ち止まって考えます。 体調もイマイチで、このまま陣馬まで歩くのは相当しんどい…となれば、 ゆっくり山歩きを楽しんで、行ける所まで行ってみるか…。 気を取り直して、とりあえずは城山まで行き、具合が悪ければすぐに小仏 峠から下山してバスに乗る。まだ行けそうだったら、景信山まで行って、 小仏バス停へ下りる。 これで、気分も大分楽になり、ゆっくり歩を進めます。城山までやってき ました。さて、あの猫ちゃんたちは元気でいるでしょうか。 辺りを見回すと、いましたいました。案内看板の上と下でくつろいでいる 二匹の仲良し猫ちゃんたち。 暫く猫と戯れ、ここで下りるか景信山まで行くかを思案。せっかく来たの だから、景信山までは行っておきたいと思い、ピーク目指して登りますが やはりいつもの感じではありません。 こんなに疲労していては、来週予定されている北岳なんか、登れない…と 情けない気持ちでしたが、もし来週予定通り登山決行となった場合、ここ で無理しても仕方ないと割り切って考え、景信山でゆっくり休憩した後は バス停に向けて一気に下山しました。 ちょうど行動時間4時間のプチ登山となりましたが、かなりの疲労感。 復調するか、かなり不安ですが、次の北岳へ向けて体力温存します! 【今回の高尾山〜景信山登山記録】   行動時間 3時間56(標準タイム  4時間20分)  6:42 高尾山稲荷山コース口 7:42〜7:51 高尾山山頂(599.3m) 1’00(1’40) 8:42〜9:00 城山(670.4m) 51(60) 9:42〜56 景信山(727.3m) 42(60) 10:38 小仏バス停  42(40)


0回の閲覧

(C)Junpei 2020 all rights reserved.