• junpei

ホームとなった陣馬山



ハードトレーニングとなった丹沢縦走から1週間。 先々週敢えなく一緒に登れなかったO嬢を連れて、今やホームとなった高尾山~ 陣馬山縦走コースを歩いてきました。 2週間前は陣馬山山頂に雪が残り、アイゼン装着を迷う程でしたが、ここ最近の 好天と気温でおそらく雪は融けたかも。しかし、万一凍結した道を行かなければ ならないかもしれないので、軽アイゼンは持ってきてもらい、長距離にビビるO 嬢と共にいつもの高尾山口着6:23の電車で薄暗い中登山開始となりました。 このコース、確かに距離はかなりありますが、難しい箇所はひとつもなく、アッ プダウンも少ない。しかも、途中の景色もなかなかで、最後の陣馬山では360度 見渡せる広々した山頂が御褒美として待ち受けており、トレーニングとしても景 色を純粋に楽しむ登山としても最適です。 以前、高尾山までの道のりですらヘロヘロになり、登山なんてムリ! と思っていたというO嬢ですが、去年秋に登った三頭山の急登を制覇したことで ちょっと自信も出てきた様子。 今のあなたなら絶対に大丈夫だからと励まして登りましたが、普段とほぼ変わら ぬペースで高尾山山頂へ到着! 彼女も確かな成長を感じている様子。休憩を挟んで先へと進みます。 途中城山の例の猫ちゃんたちと戯れ、景信山からの東京の街を見下ろし、絶好の 登山日和を楽しみながら、あっという間に陣馬山まで着いてしまいました。 なかなかのペースです。お昼をはしょれば、いつもの13:25のバスに何とか間に 合いそうな時間。ということで、美しい景色を堪能しつつ、ご飯を食べ、早々と 下山開始です。 なんとか予定通りバス停に到着し、無事縦走完了です。 私のお気に入りのこのコース、O嬢もすっかり気に入ってくれた様子で、こちら も嬉しい限り! 私も今後、この山を何度も登り、トレーニングを重ねていこうと思います。 さて、次はO嬢をどこに連れて行こうかな? 【今回の高尾山〜景信山〜陣馬山登山記録】   行動時間 6時間35分(標準タイム  7時間10分)  6:40 高尾山稲荷山コース口 7:53〜8:00 高尾山山頂(599.3m) 1’13(1’40) 8:43〜50 城山(670.4m) 43(60) 9:34〜40 景信山(727.3m) 44(60) 10:56〜11:10 明王峠  1’16(1’40) 11:40〜12:15 陣馬山(855m) 30(50) 13:15 陣馬高原下バス停  60(60)


1回の閲覧

(C)Junpei 2020 all rights reserved.