• junpei

御岳山〜大岳山〜鋸山縦走



鎖場地獄の両神山登山が急遽中止となり、時間ができたことからRちゃんに 声かけしたところ、「行く!」という力強い答が返ってきました。 そこで、今週も山へと出かけてきました。 元々Kさんグループで山に行き始めたRちゃん。しかしなかなか予定を組むの も大変。でも山には行きたい…。というところだった様子。 そこでオススメの奥多摩ロックガーデンを通り、大岳山に行こうと提案。 そこそこKさんと山をこなして来ているRちゃんには、是非とも鋸山縦走コー スを経験してもらいたいと思い、1年半前に初めてNちゃんと二人だけの登 山で挑戦して以来再び訪れることにしました。 天気予報はまずまずだったはずの当日ですが、なんと山に近づくにつれ雨模 様に…。非常に弱い雨ではありますが、回復の兆しが全く感じられません。 バス、ケーブルカーを乗り継ぎ御岳山駅へ到着。仕方なくソフトシェルを着 こみ、いざ出発。 何度も通ったこの御岳山までの急勾配!ふうふう言いながら、まずは御岳山 へ到着。せっかく稼いだこの高度ですが、次は七代の滝を見るためおよそ 200mは下ります。滝に癒されたのも束の間、今度は急階段を登り、ロック ガーデンへ。雨に濡れ、岩も緑も美しい限り!霧に包まれながら新緑の色に 癒されつつ次なる滝、綾広の滝へ到着。いよいよ大岳山が近づいてきました。 鍋割山への分岐を過ぎると、岩場が出現。この山のいいところは、低山であり ながら沢あり、滝あり、岩場ありとなかなか変化に富んでいることです。 途中手を使いながら岩を登りますが、Rちゃんはしっかり私に付いてきていま す。岩場を過ぎ、大岳神社を越えると山頂直下最後の急登。 そして大岳山山頂(1266.5m)へ到着!! …しかし。予想通り眺望は全くナシ。晴れていれば丹沢から富士山まで綺麗に 見渡せるはずだったのですが…。眺望も期待できない事から、ベンチに腰掛け ご飯を食べます。持って来たガスでお湯を沸かし、Rちゃんはスープ。私は カップラーメン。そして食後のコーヒー。体も温まり、元気も出たところで、 いざ出発です。ずっと降り続いていた弱い雨もようやく上がり、Rちゃんの調 子もまずまずだったことから、最悪大岳山ピストンも考えましたが予定通り 鋸尾根を使って奥多摩駅へ下山することにしました。 しかし、この大岳山直下の登山道、所々鎖があったりで、結構急な岩場が続い ていました。鋸尾根自体のかなりのきつさしか覚えておらず、こんな箇所あっ たっけ??という感じ。雨で足元も良くない為、Rちゃんにも注意を促しなが ら先へ。その後気分の良い尾根道を進み、鋸山直下の急登を越えると最後の ピーク鋸山(1169m)へ。ここから先は一部アップダウンはありつつも、ほ ぼ下り。Rちゃんもかなりホッとした様子。長めの休憩を挟んで、もうひと頑 張りです。しかし、前回通った時にも思いましたが、ここから先の登山道、地 味に長くて疲れるのです。途中、なかなか登場しない鎖場や鉄梯子に、自分の 記憶を疑いながら歩いていると、岩場が出現。あーやっぱりありました。 今回は初めてこのルート唯一の鎖場を降りる事に。横着してストックを伸ばし たまま、しかもRちゃんのストックも持ちつつ下りたので、なかなか思うよう に降りられませんでしたが、なんとかクリア。続いてRちゃんが続きます。 途中で苦戦していたので、ストックを下に置き、私も途中まで登って足元を 見ながらRちゃんも無事クリア!! そこから延々続く樹林帯を通って、ようやく愛宕山までやってきました。 例の朽ちた187段の石段を降り、更に下って昭和橋のたもとへ下山。無事に 御岳山〜大岳山〜鋸山縦走コンプリートしました。 お互いに労をねぎらい、駅へ。 予定していた時間より1時間くらい早く下山でき、きっとRちゃんにとっても 大分自信のついた登山となったはずです。 天気はイマイチでしたが、霧の中、美しい新緑を堪能し、幻想的な山を体験 できてとても楽しい山行でした! お付き合いしてくれたRちゃん、どうもありがとうございました♪ 今後も沢山一緒に山に登りましょう!! 【今回の御岳山〜大岳山〜鋸山登山記録】   行動時間 6時間46分(標準タイム 6時間40分)  8:13 御岳山駅 8:29 御岳山(御岳神社) 8:56 七代の滝 9:24 東屋 10:27 芥場峠 1’14(1’20) 10:40〜11:25 大岳山 13(40) 12:38  鋸山 1’13(1’20) 14:35  愛宕山 14:59 奥多摩駅 2’21(1’40)


0回の閲覧

(C)Junpei 2020 all rights reserved.