• junpei

檜洞丸



単独行の御前山の翌日にお休みを頂いてから、仕事、乗馬大会、大 岳山登山、下山後に呑み会、朝4時半起きで乗馬、仕事、出張、呑 み会、仕事、呑み会、出張から帰宅…と驚異的なスケジュールをこ なしているうちに風邪を引き、体調万全ではない状態、しかも大岳 山から中3日でまた登山を迎えました。 これで今年の山行は9回目!なかなかのハイペースです。 今回はいつものKさんとの山行。一度行ってみたかった西丹沢の檜洞 丸です。つつじの時期は過ぎてしまいましたが、なかなかのロング コースと聞いているので、トレーニングには良いかもということで 決まりました。 いつものようにピックアップして頂いて、丹沢へ。 丹沢はやはり距離的に近いので、珍しく5時出発とかなり気分的にも 楽。前日大阪出張から帰って来て速攻就寝したので6時間は眠れたの で大分ましです。 しかし体調は万全とは言えず、ロングコースをちゃんと歩いて帰っ て来れるか一抹の不安はつきまといます。 そうこうするうちに大井松田インターを目前にしたところで、急に サイレンを鳴らした覆面パトカーが現れました!! なんと!!我々についてこいとの指令です。 あちゃーー…Kさん、やっちまいました…。 仕方なく先導されるがまま脇道へ。 パトカーから若い警察官がこちらへやってきました。 「そんなに出てなかったでしょ!?」と先制パンチをくらわしたKさ んでしたが、 「私達を追い抜いてかなり出して行かれましたからねー。」と、 物腰柔らかに、しかも腰低くおっしゃる警察官の態度になんの反論 もなく、そうですか。と、すんなり車を出て行かれました。 案外早く車に戻ってこられたKさんから話を聞くと、Kさんの認識で は、130キロくらいは出ていたはずだが、速度計に表示されていた のは109キロだったとか。しかも、 「ほんとは110キロ超えてましたけど、109キロにしておきました からね。」とおまけしてくれた模様。 あそこで反抗すると、おそらくもっと大変なことになっていただろ うとのことで、やはり警察に対しては謙虚な気持ちで臨むのが一番 の得策なのだと思えました。 しかし、私も初めて経験した覆面パトカーに掴まるという事態、そ して初めて見た所謂「切符」。その金額たるやなんと18,000円也! 私もヤマレコの地図をGPSに取り入れるのに必死で周りを全く見て おらず、もうちょっと注意していれば防げたかもしれなかったのに …と申し訳ない気持ちになりました。 でも、よくよく考えてみればこれで厄払いをしたと思えばこれから の山行も安心というもの。「山で神奈川県警にお世話になるより よっぽどマシだ。」 なるほどKさんの言う通りです。 そんな残念な出来事もありつつ、車は無事に西丹沢自然教室へ到着 しました。 準備をし、林道伝いにしばらく行くと登山口が見えてきました。 心配されたゴーラ沢の徒渉も難なく通過でき、天気もまずまず。 そして体調もなんとかなりそうです。 途中なかなかの急登もありつつ、順調に高度を稼いでいきます。 山深くなってくると、だんだん周囲は霧に包まれました。展望園地 からの景色も殆ど霧で見えません。しかし、この霧のおかげで美し い木々の緑が更に美しく、幻想的な雰囲気となり、なんとも言えぬ 神秘的な山に感じられました。最後の急登を過ぎると等高線も緩や かになり、あっさりと檜洞丸山頂(1,601m)へと到着してしまいま した。 まだ9時40分という早い時間でしたが、お腹はペコペコ。早速お昼 ご飯を食べ、暫し休憩です。登山者も少なく、全体的に静かでひっ そりとした印象。何か神様がそこここにいそうな他の山々とは違う 趣を醸し出している素敵なところです。 さて、お昼も食べ終わり、下山です。聞いたところによると、 下山ルートの途中で3回鎖場があるとのこと。 下山の方が距離も長いし、まだまだ油断できません。歩き始めてみ ると、やはりかなり急峻なところが多いです。片側が切れた狭い巻 き道も多くて、慎重に一歩一歩降りていきます。するといよいよ鎖 場が見えてきました。Kさんが、鎖を使わないで降りる練習をした方 がいい。と言うので、私も次に予定されている二子山を攻略する為 頑張って鎖無しで降りて行きます。時間はかかりましたが、何とか クリア。3カ所あった鎖場をなんとか鎖なしで降りることも出来、 以前に比べると、大分高度感にも慣れて来たような気がします。 さて、なかなかの険しい下りを降りて行くうち、犬越路へと到着。 この峠の名前は、武田信玄が北条氏康を攻める際、犬を先導させて 峠を越えた事が由来しているそう。登山後に寄った中川温泉も、武 田が北条と戦っていた時に隠し湯として使っていた温泉だとか。 昔からこうやって登山道が使われていたと思うと、途中見かけたか なりの樹齢のブナはその頃から生えていたんだろうか?等と考えて しまいます。 体力的にもまだ余裕のある感じで用木沢出合へ到着し、あとはブラ ブラ林道歩きで無事駐車場へ。 終わってみれば、休憩時間を差し引くと標準タイムより大分早いタ イムだったようで、びっくりです。 もっとキツイ登山をイメージしていた檜洞丸でしたが、予想以上に 楽な登山で良かった! 檜洞丸、静かで、穏やかなとても良い山でした。 Kさん、今回は馬鹿高い入山料付きの登山となってしまいましたが、 無事下山できて良かったです。ありがとうございました。 次回超ヤバヤバな山、二子山もよろしくお願い致します! 【今回の檜洞丸登山記録】   行動時間 7時間7分(標準タイム  6時間40分)  6:42 西丹沢自然教室 6:49 登山口入口 8:18 展望園地 9:42〜10:22 檜洞丸(1,601m)  180 (180)   10:48 熊笹ノ峰 26(30) 12:23 犬越路 1’35(1’30) 13:22 用木沢出合 59(75) 13:49 西丹沢自然教室 27(25)  ∴ 百名山記録 14/100   【丹沢山 奥白根山 筑波山 草津白根山 四阿山 浅間山    金峰山 瑞牆山 火打山 妙高山 大菩薩嶺 鳳凰三山    谷川岳  蓼科山】


0回の閲覧

(C)Junpei 2020 all rights reserved.