• junpei

三頭山



先週は全てを用意していたにもかかわらず、結局気乗りしなかった為山へは向かいませんでした。

今週こそ、初志貫徹三頭山へ登ろうと3時起き4時出発で小菅村へと向かいます。

今回は、人がいなさそうな鶴峠からのピストンに決定。

せっかく車で行くので早い時間に登り、早い時間に下山、更には小菅の湯に浸かって、道の駅でたっぷりとお買い物をして帰ろうと計画。

はっきり言って、登山というよりお買い物の方がメインのような気もします(笑)

大月から順調に鶴峠へと到着。県道沿いの空きスペースに車を停めて6時過ぎに登山開始です。新緑の美しい木々を楽しみつつ、ブナの森へと突入です。

つづら折りの道を登り、主尾根を進みます。地形図では尾根の真ん中を通るように書かれていた道ですが、実際は若干尾根を巻く形で進みます。神楽入ノ峰手前の分岐は事前の下調べの通り大きな道標もなくうっかりするとそのまま北側の巻道に吸い込まれそうなのですが、正解は尾根を登っていきます。よくよく見ると、ものすごくちっちゃな道標がありましたが、これは見逃すのではなかろうか…。

さて、急登を暫く行くと神楽入ノ峰へ到着。その後地味なアップダウンを繰り返しつつ、最後の登りを越えると、三頭山(1,527.6m)西峰へ到着。






笹尾根縦走を制覇した2年前に来て以来の山頂です。残念ながらガスっていて、雲取山方面は全く視界なし。しかし、富士山は一瞬でしたがガスの中からその姿を拝むことができ、ラッキー!!朝食のおにぎりを食べ、のんびり山頂を独り占め。至福の時です。

十分山頂を楽しんだので、来た道をさくさくと戻りますが、山頂直下で道をロストしかけました。すぐに気付いて本線に復帰しましたが、危うく間違えるところでした。

その後は間違いようもない狭い尾根道と巻道だったので、無事に鶴峠へと帰還。

温泉も開いている時間だった為、道の駅へと直行!温泉でさっぱりした後は、駐車場付近の三つ葉群生地へとお散歩へ。2週間前、Nちゃんと摘んだ時より更に三つ葉は成長していて、ビニール袋がパンパンになる程収穫できました♪

その後道の駅で野菜を購入。立派な野三つ葉も売っていましたが、私には今採りたての三つ葉があるので今回は見送りです。

その後ペースメーカーになってくれる多摩ナンバーの車にくっついて、無事に大月I.C.へ。

いつものように談合坂で大量の野菜を購入し、大満足で帰宅しました。

今回も、贅沢な山行でした。



【今回の三頭山登山記録】   

 行動時間 4時間(標準タイム 4時間15分)    

■山行時間 3時間35分

6:07 登山口

7:32〜7:38 神楽入ノ峰 1'25

8:07〜8:37 三頭山 29【1'54】(2'25)

10:05 登山口 1'28(1'50)

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示