• junpei

最終更新: 2019年8月15日



どんなにつらいことや悲しい事があっても、次の日には必ず朝がやって きます。

今朝、早起きをして散歩に出かけました。 ちょうど休憩にと立ち寄った公園のベンチで、 朝日が昇ってくる瞬間を見ました。

「歩んできた自分自身の過去の中に、『いま』を耐えて生きていく力を 人は育んでいる…。 朝は、そのことを象徴的にしらせてくれているように思えます。」

私の尊敬する日野原重明さんの言葉です。 今朝の朝日は、日野原さんの言葉を思い出させてくれるような、 そんな光でした。

1回の閲覧

(C)Junpei 2020 all rights reserved.