大菩薩嶺

とんでもない登山〜④〜総括

2時半過ぎ、師匠がトイレに立ったのを境に、完全に目が覚めてしまった 私でしたが、少しでも多く眠ろうと努力してふとんに留まっていました。 やがて起床時間の3時半になったので、荷物をまとめ1階に降りました。 すると、昨夜から注目していた単独登山のきれいなお姉様が既に準備万端...

とんでもない登山〜その③〜 謎のK村さん事件

2階奥のはしごを数段上った上の段に寝場所を指定された私たち3名 ですが、身支度を終え、消灯時間までの間他愛もない話をしている うちに、師匠はいつの間にやら寝てしまいました。 宿泊者の多くがおじさんの集団だったこの日、わたしとNちゃんは...