天狗岳 〜衝撃の事実編〜(完)

デビュー戦で初めて山小屋に泊まった時には、緊張のせいか殆ど眠る ことのできなかった私でしたが、今回は大分眠ることができ、 上出来な状態で朝を迎えました。 みんなでしっかりおいしい朝ご飯を頂き、いよいよ迫って来た登頂へ備え、 準備を始めます。...

天狗岳 〜ついに明かされた大丈夫の秘密編〜

茅野駅で軽い挨拶を交わした私たちは、すぐにバス乗り場へと直行。 渋の湯まではおよそ1時間のバスの旅です。 だんだん山間部へと進んでいき、積雪量も多いなあと感じて来た頃、 坂の途中でバスがおもむろに停車しました。 何だろう?と思っていると、「ここでチェーンを装着します。」との...