top of page
  • 執筆者の写真junpei

サルギ尾根〜大岳山〜



梅雨に入り、天気が不安定でなかなか訓練登山が出来ずにいました。しかも、連日の猛暑でとてもじゃないけど低山に登る気が起きません。

とは言え、確実に迫ってきている本番を前に、やはり行っておかねばということで、ここで1発キツイのを…という気持ちだけはありつつも、結局中位程度のコースを選択。

サルギ尾根で大岳山、馬頭刈尾根から大岳沢に入り大岳鍾乳洞という周回コースです。

大岳山自体は数えてみたら今回で10回目!そんなに登ってたかー。と思う程、私にとっては馴染みのある山ですが、サルギ尾根は初めて。

一度は登ってみたいと思っていたこのコースでしたが、バスの本数が少なく、更に駐車場が付近にないことからなかなか足が向きませんでした。今回は暑さを避けることもあり、早朝に登り始めたい為、車でアクセスするのは絶対条件。そこで、大岳鍾乳洞に電話し、駐車場に停めさせて欲しいと話したところ、有料で駐車可能とのことだったのでお願いすることにしました。

さて、2時半起床3時半出発で鍾乳洞へ向かいます。駐車場に車を停め、来た道を戻り、養沢神社脇の登山道を進みます。奥多摩にありがちないきなり急登という先制パンチをくらい、のっけから息の上がるハードな道。まだ早朝だというのに湿度はかなり高く、汗が吹き出します。展望もなく、ただただ樹林帯を黙々と登っていきます。急登からちょっとした平な部分にひょっこり出た時に眼前に黒いものが見えました。

あら!!カモシカです。






じーーっとこちらを見ていました。写真を撮ろうと構えた瞬間残念ながらあっという間に逃げていってしまいましたが、奥多摩にもある程度の個体が生息しているようです。サルギ尾根はあまり人が入らなそうなので、案外野生動物達も多いのかもしれません。途中鹿の鳴き声も聞こえてきた以外は静かな山歩きとなりました。

ようやく高岩山へ到着。やはり暑さのせいもあるのか、なかなかキツイ登山です。行手を見ると、赤く塗られた展望台の柱が見えていました。微妙にアップダウンもありながらようやく展望台へ。暫くここで休憩です。





御嶽山、鍋割山は目の前。大岳山もしっかり見えています。まだまだあるなぁ。と思いながらも、いつもの歩き慣れた道まではあともう少し。気合を入れて登り始めます。展望台から上高岩山はほんの数分。この山頂は展望もなく、ただ山頂標識が立っているだけです。なるほど、ロックガーデンから波線を辿るとここに到着するようです。ここからは巻道を進み、芥場峠へ到着。ようやくここまでやってこられました。

あとはいつもの道を進むだけです。巻道を進み、ついに大岳山荘までやってきました。ここで、最後の急登へ備えます。風もなく、じめじめと湿気が多くて相当疲労困憊ですが力を振り絞り登り始めます。それにしても、虫が多い!!うるさい虫を手で払いながら岩場を登っていきます。それにしても、この最後の急登はキツイ…!!標準タイムでも山頂までは4時間程かかる道のりなので、やはりこの気温では体力消耗しても仕方がないかもしれません。

少し登っては息をつき、ふうふう言いながらようやく山頂へ到着しました。

霞んではいますが、富士山もバッチリ見えています。いつの間にやら雪も殆ど消えていました。





誰もいない山頂で、ひとりおにぎりを食べ、ゆっくり休憩です。ここから見る景色は縦走しながらツェルト泊をした笹尾根や小金沢連嶺がよく見えていて感慨深いものがあります。

ゆっくり休憩し、結局誰も山頂に来ないまま下山開始です。馬頭刈尾根に入ると、一人の登山者とすれ違いました。暫く行くと、大滝方面への分岐です。ここからはなかなかの急坂を下っていきます。途中、もう一人の登山者とすれ違いました。年配の男性です。どちらからですか?と聞かれ、暫くお話し。この方も暑いから始発のバスでやってきたとお話しされていました。お互いお気を付けてと言いながら、お別れ。

さて、だんだん沢の音が聞こえてきました。








沢に近付くと冷気が漂ってきて多少癒しを感じますが、いずれにしてもかなりの暑さ。苔むした沢伝いの道を暫く行くと、大滝が現れました。なかなか迫力もあり、良い滝です。そこからは殆ど平らな道が続き、林道へと到着。あとはぶらぶら歩きで鍾乳洞へと到着しました。

暑さでこれだけの山でもかなりしんどい内容でした。こんなんで本番は大丈夫だろうか??

不安の残る訓練登山でした。


【今回の大岳山〜馬頭狩山登山記録】  行動時間 5時間50分(標準タイム 6時間35分)


 ■ 山行時間 5時間


  4:50 大岳鍾乳洞


  5:11〜5:20  養沢神社 21(25)


 6:51 〜7:01  高岩山 1’20(1’20)


 7:28〜7:40 上高岩山 28(40)


8:40〜9:00 大岳山 60(1’20)


11:06 大岳鍾乳洞 2’06(1’50)




閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page