• junpei

久しぶりのホーム〜高尾山〜陣馬山〜




幾度となく歩いている奥高尾縦走路ですが、ここのところ、車で登山に出かけることが多かったので久しく歩いていませんでした。

電車で高尾山口に到着してみると、早朝ながら人は結構いる様子。いつもながら、人気の高さが窺えます。

沢伝いに歩ける6号路でまずは山頂を目指します。沢の中にある飛石を越えると、魔の階段地獄へ突入。どうやら階段も新しくなっているようでした。途中息を入れながら、ようやく山頂へ到着。やはり、コロナ禍で体力も落ち気味ですが、なんとか1時間を切るタイムで到着しました。若干雲があり、富士山はかろうじて見える程度。

先はまだまだ長いので、ここは通過地点。奥高尾縦走路へ進みます。

もみじ台、思い出の一丁平を過ぎ、次のピーク小仏城山へ到着。東側が開けていて、良い眺めです。いつもの猫ちゃんの姿は見えませんでしたが、きっとどこかで元気にしているんだろうと思いながら、次へ進みます。

前日に降った大雨のせいで、この辺りからぬかるみはひどく、慎重にしか進めない部分が多く出現しました。特に城山から小仏峠に降りる部分は通常でも道がよくない部分。泥濘に辟易しながら進みます。小仏峠の狸ちゃんに会うのも久しぶり。ここからは、この縦走路の中でも一番きつい登りがあります。一旦東側が開け、陽が差している斜面を黙々と登っていき、景信山に到着しました。今日も相模湾がキラキラと太陽の光を反射していました。ここで休憩を入れ、どんどん進みます。このペースなら、頑張れば12:25のバスに間に合うかもしれないと思ったので、更にペースアップを目指して明王峠を目指しました。明王峠では休憩せず、陣馬山まで一気に進みます。最後ちょっとバテ気味になりつつも、11時に陣馬山へ到着しました。この時間なら、なんとかバスに間に合いそうです。

山頂はいつものように大変な人で賑わっていました。山頂から少し離れたテーブルを陣取り、おにぎりを食べました。富士山には多少雲がかかってはいましたが、よく晴れていて、周囲の山々も美しい!!

エネルギーチャージも済んだので、早いバスに乗り込む為、和田峠への階段をどんどん降りていきました。この階段も新しくなった気がします。やはり人気のこのコース、普段から人の手がよく入っているんだなぁと改めて感心します。

長い林道を経て、陣馬高原下へ到着!!かなりしんどかったですが、目標の5時間台でなんとか歩くことができました。

トレーニングにはもってこいのこのコース。たまに歩く必要があるかもしれないなぁと思った1日でした。

次は、どこに登ろうかなぁ…。






【今回の高尾山〜景信山〜陣馬山登山記録】


行動時間 5時間35分(標準タイム 6時間55分)

 ■山行時間 5時間4分


6:38 高尾山口


7:34〜7:42  高尾山山頂(599.3m) 56(1’25)


8:26~8:30  城山(670.4m) 44(60)


9:15〜9:20  景信山(727.3m) 45(60)


10:26 明王峠 1'06(1’40)


11:02〜11:18  陣馬山(855m) 36(50)


12:13 陣馬高原下バス停  55(60)

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示