• junpei

再び野営地へ




ソロ野営から1週間。再び野営地にやってきました。今回はNちゃんと一緒です。

とあるレストランで待ち合わせして、ジビエを頂きます。

雰囲気も素敵で、お料理もおいしい♪

お腹も満たされたので、早速いつもの野営地へ。

途中野三つ葉を摘み、前回より少し手前にツェルトを張ることにしました。

なかなか平なところがないので、お互いのツェルトは今回離れたところに設営。

薪拾いをし、焚き火する場所を整えました。たっぷり時間はあると思っていましたが、いつの間にか時間は15時半をまわりました。

ということで、少し早いですが焚き火を始めます。

今回もいい具合に火が育ちました。

夕方の鐘をしみじみ聴きながら、育った火で夕ご飯を作り始めました。まずはつまみとして、山椒きゅうり。次にマッシュルームとソーセージとレタスの炒め物。ビールで乾杯しながら頂きます。外で食べるご飯。最高です!!

そして、メインディッシュ。今回は、牛鍋にしてみました。

買って来た糸三つ葉に、摘んだばかりの野三つ葉、九条ネギ、しめじ、豆腐、そして牛肉!出汁は簡単にそばつゆをベースに作ってみました。

野菜たっぷりの牛鍋は、三つ葉の香りたっぷりで、なかなかの美味しさです。あらかたの具をさらった後で、冷凍ご飯と卵を投入。雑炊でしめます。

雑炊を食べ終わる頃には、すっかり森は夜の帳が下りていました。

夕ご飯が終わったので、二次会です。

Nちゃんはイチローズモルト。私は知多で再び乾杯。

いろんな話に花が咲き、あっという間に楽しい時間は過ぎていき、なんと1時頃まで語り合っていました。

翌朝は滝の見えるポイントでメスティン炊飯。ベーコンエッグと味噌汁でおいしい朝食を頂きました。

撤収作業をし、原状回復して痕跡を残さず野営地を去ります。

さて、今回はお風呂の前に滝を見にいくことにしていました。

場所を確認し、Nちゃんの後ろについて現地に向かいます。かなりのクネクネ道をNちゃんはかなりのスピードで激走!ついていくのに必死です。そして、滝に向かって進んでいくと途中からなんと砂利道になりました…!!しかも、路面の状態はかなり悪く、不安は増していきます。しかし、なんとNちゃん、かなりのハイスピードでどんどん進んで行ってしまいました。これは、さすがについていけないと、ゆっくりゆっくり進んでいきます。言い出しっぺとはいえ、これは大変なところにやってきてしまったなぁと半ば後悔ですが、対向車とすれ違うのさえ危ういこの狭い林道で引き返すのも困難。とにかく駐車場までは頑張らないといけません。慎重に慎重に林道を進むと、ようやく駐車場が見えて来て、やれやれです。滝はそこから10分程歩いたところ。暫し進むと、展望台が見えて来ました。かなりの落差があり、なかなか立派な滝です。

もうひとつの滝は、ここからさらに奥に進まなければならないので、私はもう進む気力0。

残念ですが、ここで探検終了です。

しかし、ここが観光地に設定されているあたり、さすが秘境…(笑)

慎重に帰りの道を辿り、道の駅に無事到着。

ゆっくりお風呂を堪能し、道の駅で大量の野菜を購入し、今回の楽しい野営旅は終了となりました。

今回も、楽しい旅となりました。Nちゃん、どうもありがとうございました!



10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示