• junpei

北横岳

最終更新: 2月11日




昨年TさんNさんと茅ヶ岳にご一緒した際、雪山ギアについての話題となりました。

Tさんはすぐにでも購入しそうな勢いでしたが、Nさんは奥さんへの配慮もあり、

すぐに購入とはいかない模様。それもそのはず。なんと言っても登山グッズは値が

張ります。特に雪山ともなれば、命に関わることなので軽く考えられません。

そのTさんから、ついに雪山道具を揃え、既にKさんと天狗岳周回をこなしてきた

との連絡を受けました。

ということで、久しぶりに雪山登山に行くことに決定。

メンバーはTさん、Nさんの3人。

Tさんから提案を受けた山のリストからいくと、入笠山、北横岳は初心者向けの山な

ので良いとして、武尊山、西穂独標は問題がありました。

武尊山はかつてKさんと二人で遭難した山。距離もなかなかで、雪崩の多い地域とい

うこともあり、雪山入門編として選ぶ山としてはちょっとワンランク上の山です。

そして西穂ですが、いくら独標までとは言え、北アルプスです。少しでも天候が悪化

したりすると遭難の恐れもあるし、何より夏山でも危険な岩場のある山。ここは上級

者でないと無理だと思いました。

結果、北横岳を選択。好天に恵まれた日に、行ってきました。

ロープウエイ開始の9時に合わせると、出発はいつもより大分遅い6時。駐車場に着い

てみると、スキー客の方が大半、しかもかなりの人で賑わっていました。

久しぶりのアイゼン着用で雪の感触を楽しみながら、順調に進み、北横岳ヒュッテま

でやってきました。かつてMちゃんに連れてきてもらって歩いた時は年末。その時は

この辺りでもっと雪が積もっていて、エビの尻尾やらスノーモンスターが一杯だった

記憶がありましたが、木に積もっている雪も少なく、緑の部分が露わになっていて積

雪量が明らかに少ないことがわかりました。さて、ヒュッテから山頂まではあと一息

です。樹林帯を抜け、山頂へとやってきました。ほぼ360度の展望で、素晴らしい眺め

です!空気も澄んでおり、すぐお隣の蓼科山の奥には北アルプス。順に中央アルプス、

南アルプス、八ヶ岳と絶景が広がっていました。山頂はやはりかなりの風で、長い時

間とどまっていることは厳しいので、南峰から北峰まで往復し、北横岳ヒュッテまで

下山してからお昼にすることにしました。山頂の景色を名残惜しく眺めていると、お

せっかいおじさんらしき人があれこれ話しかけてきたことから、すぐに危険な匂いを

感じ、会話もそこそこにおじさんから逃れるべく下山を促してしまった私でした(笑)

山小屋に到着し、多くの人に混じってお昼です。

山専ボトルに入れてきた熱々のお湯でカップラーメンを食べていると、先ほどの面倒

くさそうなおじさんが、「ここよろしいですか?」と同じテーブルにやってきたので

多少懸念しましたが、それほどこちらの会話に自慢話をぶっ込んでくることもなく、

穏やかな昼食となりました。その後順調に下山し、あっと言う間にロープウエイ駅ま

で降りてきました。

難しい箇所もなく、短い距離でありながら標高は2,500m近くあるれっきとした雪山

を手軽に楽しむことができるので、やはり人気の山であることは納得です。

Nさんも初雪山登山を楽しんでいたご様子。この日軽アイゼンで来ていたNさんでした

が、やはり12本爪が気になる様子でした。

Nさんの装備次第ですが、今シーズンもう一回くらい雪山に行きたいなぁ…と思いなが

ら帰路につきました。

今回も、楽しい山行でした!

TさんNさん、ありがとうございました!!


【今回の北横岳登山記録】

行動時間 2時間25分(標準タイム 2時間)

■ 山行時間 1時間40分


10:00 北八ヶ岳ロープウエイ山頂駅

10:47 北横岳ヒュッテ  47(60)

11:00 北横岳南峰(2,472m) 13(10)

11:05 北横岳北峰(2,480m) 5

11:22〜11:56 北横岳ヒュッテ  12(10)

12:25 北八ヶ岳ロープウエイ山頂駅 29(50)


0回の閲覧

(C)Junpei 2020 all rights reserved.