top of page
  • 執筆者の写真junpei

リベンジ達成!〜武尊山〜

更新日:1月31日








先週に続き、今週も山です。そして、なんと7年前に敗退したあの「武尊山」リベンジマッチ!!勿論、Kさんとの山行です。


7年前、悪天候を押し切って登山を続けた結果大変な事態に陥り、もしかするとこのままここで…。と半ば覚悟したあの日。今となっては良き思い出かつ教訓として心に深く刻まれています。


私もあの頃よりは登山スキルが上がり、更にKさんに至ってはその後2回この山を登りに来ているのでコースも熟知されていることから、雪山登山絡みのリスクもかなり軽減されているはずです。

とは言え、厳冬期の雪山登山は久しぶりのこと。やはり最悪のケースを考えれば、装備は万全にしていかなければなりません。

エマージェンシー系、燃料系、防寒着、着替え、行動食、非常食、水、お湯、ツェルト等々。更には身に着ける為のピッケルやアイゼン、冬靴等も相当な重量です。

やはり雪山登山は体力勝負だよなぁ。と、ずっしりした荷物を持ち上げながらしみじみ感じ入るのでした。


さて、当日の朝。4時半にKさんにピックアップして頂き、川場スキー場へと向かいます。

スキー客が大半な中、そこそこの数の登山者もいて、やはり人気の高さが窺えます。

前回ここへ来た時も登山届は必須でしたが、今やココヘリ携行も必須となったようで、安易に入山する人への警告なのかもしれません。無事に受付を済ませ、8時半リフト開始と共に2本のリフトを乗り継いで登山口へと向かいます。


ここからはいきなりの急登。ストックではなかなか踏ん張りにくい箇所もありながら、なんとか登っていきます。150m程登ると、一旦開けた場所へ出ます。ここが前回Kさんと二人でビバークした地点だと思われました。晴れていればなんてことのない場所ですが、自然の脅威とは本当に恐ろしいものです。感慨深くその場所を通り過ぎ、しばらくだらだらと坂道を登っていくと剣ヶ峰へ到着です。

ここからの下りはかなりの急坂。道も狭く、恐怖を感じます。一歩一歩足場を確かめ、ゆっくりと降りていきます。ようやく安心できるところまで降りてほっとすると、後ろから来たお兄さんに、「怖かったですね!」と声をかけられました。雪山での下りは、やはり無雪期の数倍恐怖感を煽られるような気がします。



ここから山頂まではかなり距離があるのですが、道は比較的平坦で歩きやすい道が続いています。途中出現するモンスターを見ながら、ゆっくり進みます。


途中小ピークを越えながら、いよいよ最後の急登に差し掛かりました。斜度はなかなかのものです。足場を堅めながら、一歩。また一歩と確実に歩を進めます。「あともうちょっと!」とKさんに励まされながら、ようやく山頂へ…!!7年越しのリベンジ達成です✨



残念ながら山頂はガスがかかり気味。なかなか晴れる雰囲気もなかったのと、風もかなり強かった為10分程滞在してすぐに下山開始となりました。

急斜面はやはり降りる方が大変で、ゆっくりゆっくり降りつつ、上りの人とすれ違いました。稜線を歩いているうちに周囲はすっきりと晴れ渡り、周囲の山々もよく見えて来ました。遠くには富士山の姿も。


谷川岳や、おそらく苗場山、どれがどれやらわからないけれども、平ヶ岳や燧ヶ岳、至仏山辺りも見えているようです。





最後の難関、剣ヶ峰の急登に差し掛かるとものすごい風が吹き荒んでいてかなり恐怖を感じましたが、なんとかクリア。ここまで来れば、最後の急坂を降りるだけです。

最後の坂も慎重に足場を確認しながら下山完了!!

重い装備を背負いながら、休憩も殆どなく、ご飯も食べずに往復してしまいました。

せっかくだからと、リフトのすぐそばで楽しげなスキーヤー達をみながらお昼ご飯を食べました。

ゆっくりお昼ご飯を食べた後は、ラクチンリフトで帰ります。

お天気も良く、怪我もなく無事に帰還できて本当に良かった。

Kさんリベンジマッチ成功させて頂き、ありがとうございました✨

今年もどうぞよろしくお願い致します!!



【今回の武尊山登山記録】   

行動時間 3時間47分(標準タイム  3時間30分)   


8:56 登山口      

9:26〜9:39 剣ヶ峰 30(30)      

10:42〜11:11 武尊山 1’03(1'20)      

12:12〜12:23  剣ヶ峰 1’01(1’10)

12:44 登山口


∴ 百名山記録 50/100   【丹沢山 奥白根山 筑波山 草津白根山 四阿山 浅間山   金峰山 瑞牆山 火打山 妙高山 大菩薩嶺 鳳凰三山  谷川岳  蓼科山  雲取山  八ヶ岳 常念岳 仙丈ヶ岳  甲斐駒ケ岳 赤城山 男体山 岩木山 富士山 美ヶ原 北岳 両神山  鳥海山 霧ヶ峰  那須岳  至仏山  安達太良山 木曽駒ケ岳 御嶽山     会津駒ケ岳  燧ケ岳 五竜岳 苗場山 平ヶ岳 間ノ岳 鷲羽岳 磐梯山 西吾妻山  薬師岳 乗鞍岳  立山  早池峰山 剱岳  槍ヶ岳 甲武信ヶ岳 武尊山】 

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page